私がはまったゲームアプリ紹介

 今回は友人からクソゲーアプリしかやらないと言われていた私が、ゲームアプリを三つ紹介しようと思う。

 

1、Doodle god

doodlegod.com

 

 このゲームはエレメント同士を組み合わせて新しいものを作っていくというパズルゲームで、プレイヤーは始め、世界を構成する火、水、土、空気のエレメントを手に入れる。これらの中には組み合わせると新しいものが作れるペアが存在し、このゲームはそれらを組み合わせて新しいエレメントをつくり、またそれらを組み合わせて…というように次第にエレメントを増やしていき、最終的に248種類のエレメントを完成させることを目標としている。

 どれとどれが組み合わさるかを考える面白さ、エレメントが増えていく楽しさと、時々出てくるむちゃくちゃな組み合わせがこのゲームの醍醐味である。

 

 2、粉遊び

www.appbank.net

 

 このゲームは二次元平面の中で、鉄や、蟻、氷などのさまざまな物質を使って、「氷を画面に書いて、その上に水をのせると水が凍る」、といったような、実験?のようなことをやって遊ぶゲームである。また、実験以外にも物質の中のプレイヤーというものを使うことで、プチアトラクションゲームや、脱出ゲームを作ることが出来る。このようにして作成したゲームはアプリの中の共有機能を使い人と共有でき、この機能を使い人の作った作品を遊ぶことも可能である。

 

 

3、Dino cap
Dino Cap

Dino Cap

  • Triniti Interactive Limited
  • Games
  • Free

 

 このゲームは恐竜が復活した町で生き残るをコンセプトにした横スクロールゲームである。 アメコミ調のコミカルなキャラを操作して恐竜を倒していく。武器は何種類か存在し、ステージで手に入れるお金を使い買うことが出来る(現在3まで出ており、2と3ではキャラも買える)。このゲームの面白さはなんと言っても爽快感である。恐竜を武器で撃ったり、燃やしたりすると、コミカルかつグロテスクに倒すことが出来、日ごろのストレスを発散するのには持って来いである。

 

 いかがだろう?

 私はそんなにクソゲーアプリばかりやっているか?